• ホーム
  • 東京で麻酔による胃腸内視鏡検査を受けよう

東京で麻酔による胃腸内視鏡検査を受けよう

2020年02月07日

胃腸や大腸がんをはじめとした消化器疾患を早期発見、予防するためには、やはり定期的な内視鏡検査が欠かせません。
しかしこの内視鏡検査には、「辛い、苦しい、痛い」というイメージがつきまとい、
実際にそのような体験をさえた方は、二度とその苦痛を味わいたくないと検査をためらうことでしょう。
東京には、麻酔を用いた胃腸内視鏡検査を行う病院が複数あります。
軽い鎮静剤や睡眠剤のようなお薬を注射し、眠った状態で検査を行いますので、苦痛が全くありません。
胃潰瘍、胃ポリープ、大腸ポリープが見つかった場合は、その場で切除手術を行うこともできます。
これらも当然眠っている間に済みますので、眠りから覚めた時には全てが完了している状態となります。
患者からは「眠っていいる間に全てが終わっているなんて、こんなに楽な検査があるなんて。」と驚きの声が上がります。
検査は、最低一年に一度は受けたいものですが、これなら長く続けていかれることでしょう。
 せっかく苦痛の無い検査を選択しても、病変の見逃し等があっては何にもなりません。
検査にあたり、どんな病変も見逃さないという医師の腕は大変重要です。
どうぞ、内視鏡のエキスパート医の在籍している病院をお探しください。
また、その際に目安になるのが、その病院での検査件数実績、医療器具やテクニックなど先端技術を駆使しているかです。
単に、「痛くない」「楽である」ということを気軽に宣伝うたい文句にしているようなクリニックは避けるべきでしょう。
万が一大きな病気が見つかった際、どのような病院と提携してるかなどもできればチェックして下さい。
親身にその後の治療への橋渡しをしてくれるような病院と巡り合えることと思います。
東京には麻酔による痛くない検査をしてくれる病院が沢山ありますので、上記の要点をご参考に、あなたに合った病院をぜひ見つけて下さい。

関連記事
制酸薬は胃酸過多に有効な胃腸薬・便秘薬は2種類ある

胃痛や胸焼けは、胃酸がたくさん分泌されていることでよく起こります。胃酸過多とも呼ばれます。胃酸過多の症状を治療してくれるのが、制酸薬です。市販の胃腸薬としても普通に売られており、簡単に利用することが可能です。胃酸過多の原因は、食べ過ぎや飲み過ぎが主になります。脂っこく、消化の悪いものをたくさん食べる...

2020年05月16日
胃腸や胸痛にはストッパがおすすめ

会議・プレゼンや商談などビジネスの場や、試験や受験など、「ここ一番」という時に、下痢の症状に襲われることはありませんか。この症状はストレスが原因の「過敏性腸症候群」である可能性があります。また、食べ過ぎ・飲みすぎで水分過多・消化不良による下痢や、風や食あたりなどウイルスや病原菌による下痢、女性の場合...

2020年03月27日
ストレスによる胃酸過多で胃腸の不調を引き起こす

胃腸が痛むような症状やムカムカする感じがある時には胃酸過多になっている可能性があります。胃酸は強い酸性となっている為に体内に入ってきた食物を消化撹拌する為に活躍しますが、それだけ強力な酸性の液体でもあるのです。そのような強力な胃酸があってもアルカリ性の粘液も同時に存在していますので、それによって粘膜...

2020年01月04日
胃腸を健康に保つメタケイ酸やアミラーゼは

メタケイ酸は温泉と認められる基準となる成分の1つになっていますが、その特徴には、保湿成分、毛髪や爪を強く、コラーゲンの生成、皮膚の老化を抑制、肌の新陳代謝を促進、細胞修復に役立つような抗酸化作用などがあると言われている成分です。誰もが求める潤いのある瑞々しい肌を保つために有効な成分だと注目されていま...

2019年12月02日
胃腸とCagAたんぱくとアズレンについて

ピロリ菌感染胃がんの患者の血液には、エクソソームが存在していて、ピロリ菌が持っている病原のCagAたんぱくと含まれています。エクソソームとしてCagAたんぱくとは、血液の流れによって体の全体へと運ばれていきます。神経疾患や血液疾患、心疾患などという、胃腸以外においても発症をさせる可能性があります。ア...

2019年11月01日
胃腸の不調は頭痛の原因にもなるので乳酸菌を摂取

胃腸は第二の脳と言われるほど、私たちの健康に大きな影響を及ぼすものです。ストレスの影響を大変受けやすく、ちょっとした気分の変化が便秘や下痢を引き起こしたり、体調の変化につながってしまいます。特にインフルエンザや風邪が流行する冬の時期には胃腸炎にかかってしまう人も多く、下痢や吐き気、嘔吐といった症状だ...

2019年10月01日
仕事に行けないほどの胃腸の痛みがあれば病院へ

胃腸の痛みは、誰でも一度くらいは経験しているはずです。食べ過ぎ、飲み過ぎの次の日に胃が痛くなったり、冷たいものを飲み過ぎてお腹が緩くなったり、という経験が一度もないという人のほうが少ないでしょう。それほどまでに身近な痛みですので、すぐ治るだろう、と軽く考える人が多くいます。確かにストレスなどで胃腸が...

2019年09月14日
ストレスからくる胃腸の不調

現代はストレス社会とも呼ばれていて大人だけでなく子供にまでストレスを感じていることがあります。ストレスが続くと体調不良をおこします。その代表的なものに胃腸があります。胃腸とストレスは切っても切り離せないほど密接な関係があるのです。たとえば緊張状態になると食べ物がのどを通らないといった経験をしたことも...

2019年08月25日