• ホーム
  • ストレスによる胃酸過多で胃腸の不調を引き起こす

ストレスによる胃酸過多で胃腸の不調を引き起こす

2020年01月04日

胃腸が痛むような症状やムカムカする感じがある時には胃酸過多になっている可能性があります。
胃酸は強い酸性となっている為に体内に入ってきた食物を消化撹拌する為に活躍しますが、それだけ強力な酸性の液体でもあるのです。
そのような強力な胃酸があってもアルカリ性の粘液も同時に存在していますので、それによって粘膜が守られています。
つまり両者の絶妙なバランスが保たれていることによって強力に食物を溶かしつつも健全に胃腸も活動させることができるのです。
しかしながら何らかの原因によってそのバランスが崩れてしまうことがありますが、原因の一つとして挙げられるのがストレスです。
ストレスは自律神経に影響を与えることがあると分かっていますが、自律神経を構成する交感神経は胃酸の分泌に関わっていると言われています。
ですから過剰なストレスを受けることによって交感神経が活発になり、その結果胃酸過多が引き起こされてしまうことがあるのです。
胃酸が多く分泌されるようになれば胃腸への負担が掛かってしまうのはもちろん、負担が掛かることによって様々な不調を発生させてしまう恐れがあります。
そして時には酸の力によって胃に穴が開いてしまったり、潰瘍の発生原因にもなることがありますので、大きく健康状態を損ねてしまう根本的な要因になることもあるのです。
その為、不調を感じた時には対策を心掛けることが大切であり、放置しておくと後々にもっとひどい症状に見舞われる恐れがあります。
原因はストレスだけではありませんのでその他の要因によっても胃酸過多になることがありますが、しかしながらストレスが根本原因になることが少なくありません。
特にストレスを自覚している時は精神的にも大きな負担を掛けている可能性がありますので、ストレスが解消できるような対策をすることが大切です。

関連記事
胃腸を健康に保つメタケイ酸やアミラーゼは

メタケイ酸は温泉と認められる基準となる成分の1つになっていますが、その特徴には、保湿成分、毛髪や爪を強く、コラーゲンの生成、皮膚の老化を抑制、肌の新陳代謝を促進、細胞修復に役立つような抗酸化作用などがあると言われている成分です。誰もが求める潤いのある瑞々しい肌を保つために有効な成分だと注目されていま...

2019年12月02日
胃腸とCagAたんぱくとアズレンについて

ピロリ菌感染胃がんの患者の血液には、エクソソームが存在していて、ピロリ菌が持っている病原のCagAたんぱくと含まれています。エクソソームとしてCagAたんぱくとは、血液の流れによって体の全体へと運ばれていきます。神経疾患や血液疾患、心疾患などという、胃腸以外においても発症をさせる可能性があります。ア...

2019年11月01日
胃腸の不調は頭痛の原因にもなるので乳酸菌を摂取

胃腸は第二の脳と言われるほど、私たちの健康に大きな影響を及ぼすものです。ストレスの影響を大変受けやすく、ちょっとした気分の変化が便秘や下痢を引き起こしたり、体調の変化につながってしまいます。特にインフルエンザや風邪が流行する冬の時期には胃腸炎にかかってしまう人も多く、下痢や吐き気、嘔吐といった症状だ...

2019年10月01日
仕事に行けないほどの胃腸の痛みがあれば病院へ

胃腸の痛みは、誰でも一度くらいは経験しているはずです。食べ過ぎ、飲み過ぎの次の日に胃が痛くなったり、冷たいものを飲み過ぎてお腹が緩くなったり、という経験が一度もないという人のほうが少ないでしょう。それほどまでに身近な痛みですので、すぐ治るだろう、と軽く考える人が多くいます。確かにストレスなどで胃腸が...

2019年09月14日
ストレスからくる胃腸の不調

現代はストレス社会とも呼ばれていて大人だけでなく子供にまでストレスを感じていることがあります。ストレスが続くと体調不良をおこします。その代表的なものに胃腸があります。胃腸とストレスは切っても切り離せないほど密接な関係があるのです。たとえば緊張状態になると食べ物がのどを通らないといった経験をしたことも...

2019年08月25日